バナースタンド にプリントしてくれる通販サイトまとめ

home > バナースタンドのプリント情報 > バナースタンドのプリントとメリット

バナースタンドのプリントとメリット

町を歩くと色々な看板がありますが、最近よく見るのがバナースタンドになります。
この看板は布製でできているのが特徴で、バナーにデザインやプリントがしてあり紐で設置されています。
このタイプは販促品の中でも費用が安いメリットがあり、経費削減が常識な時代には大変便利といえます。
サイズが大きいタイプになるので宣伝効果が高く、布製であることからクオリティーの高いプリントができます。
バナースタンドは布製なので写真が鮮明で、料理の写真などはとても美味しそうに見せてくれます。
また紙製のポスターとは違い立体的で、同じ薄い販促品ですが見た目のインパクトがあります。
そして耐久性に優れたバナースタンドもあり、屋内ではなく屋外で使うこともできます。
屋外ではイベント用に使うことができて、長い期間利用し続けるのもメリットです。



軽量なバナースタンドのプリント看板

お店の店員さんの仕事には接客やレジ、そして掃除や料理を運んだりします。
また開店や閉店準備をするのも仕事で、看板やのぼりなど販促品を出し入れしないといけません。
そこで便利なのが軽量タイプのバナースタンドで、クロス生地に色々な画像をプリントしているものになります。
クロス生地とは布地の種類になっていて、布地に細い棒や紐で設置できるのでとても簡単です。
普通の看板はベニヤ板を使っていたり、かなり大きくて重いタイプになっています。
女性の力では持ち運びが大変で、設置するときも手間がかからないのがメリットです。
またバナースタンドは高い場所に設置しないので、脚立を使っての危険な作業をすることもありません。
バナースタンドのクロス生地はプリントが綺麗で、まるで写真のような印刷ができるのもアピール力につながります。



バナーを変えられるバナースタンドとプリント

販促品には使い捨てのようなものもありますが、一番よいのは使い回しができるものになります。
これは販促品の経費を節約することができ、他の経費に回すことができるメリットがあります。
オリジナルなデザインのバナースタンドは、バナー部分が取り外しできるようになっています。
様々なプリントをしたバナーを取り替えれば、シーズンに合わせて商品をアピールすることができます。
また設置する場所でバナーを変える事ができ、屋内用と屋外用と使い分けることも可能です。
バナースタンドのサイズだけを合わせておけば、安い費用で色々な写真や文字をプリントできます。
そしてバナースタンドは収納や保管にも便利で、使わないときの管理がとても簡単になります。
他のお店やイベント会場に移動したいときも、コンパクトにして移送することもできるので便利です。

次の記事へ
ページトップへ